記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナンバーガール」、読みました。

Twitterでも報告しましたが、つい先日「ナンバーガール」を購入しました。
ナンバーガール



読み終えたので軽く感想を書きます。時間も遅いので短く...。後から追記するかもしれません。
まず作品内容とか。16人のクローンが自分の個性を身に着けていくー、的なお話です。(凄い雑)。

最初のころはお互いの取った意外な行動を真似することことも多かったクローン達ですが、二巻辺りになるとそれぞれ個性が出来てきているように思いました。11みたいに見た目ですぐ分かる子や、16みたいに周りからの対応からキャラが立つ子がいて様々でした。(個人的には不憫な16と拗らせた9とかが好みです...。)

印象に残ったエピソードは駄菓子屋さんのところですね、発展した都市で残された感。クローンが帰った後のロボット店主が一人たたずんでいるのがふと、胸に来ました...もちろんその後も皆がお店に通っている描写があるのが何故か嬉しかったなぁ。

最終的に全員自分なりの個性や特徴を得られたわけですが、その後が気になって仕方ない!もう完結した作品を願ってもしょうがないなぁって感じですが...。なにせ今買って全部初版...。面白いけどなぁ。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」と違って尖ったネタもないですしね。

後読んでて思ったのが、この作品で描いたクローン達のそれぞれの特徴とかが、「わたモテ」や「文学少女(偽)」だったりで生かされているような気がしないでもないなぁ、と。

最後に、個人的には凄い面白いのに終わってしまった作品だな、と思いました。このブログでは触れたことなかったですが、U-temoさんの「大魔法使いなんです...よね?」とか、既に完結してしまった作品の最後らへんを読んでいると心が寂しくなりますね、面白い作品だと特に。

オチもなくこの感想終わりますが、思ったのは「わたモテ」含め、好きな作品や作家さんはちゃんと応援したほうがいいなって。愛着のあるモノが消えていくのは寂しいですし。。それが駄菓子屋回でも思った気持ちだったりするわけですが...。
少しばかり生意気な事を言いましたが今回はこの辺で。ここまで読んで下さりありがとうございました。

思ったより長く書いてしまいました。コメント等頂けると嬉しいです。Twitterでの反応も嬉しかったり。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RaicaSuibu

Author:RaicaSuibu
沖縄県在住の専門学生(20)
趣味色々。このサイトは日記替わりというか。
昔のブログが黒歴史

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。